江戸川区で評判の「腰痛専門家」のいる整体院 腰痛・ぎっくり腰・足のしびれ・坐骨神経痛・ヘルニア・肩こり・頭痛・産後の骨盤矯正の専門院
整骨院鍼灸院ひかりホーム

PMS(月経前症候群)

PMS(月経前症候群)とは

月経(生理)の3日~10日前からイライラしたり、腰が痛くなったり、お腹が張ったりなどの不調が起き、月経(生理)が来ると症状が緩和し消えていくものをいいます。

ほとんどの女性が何かしらのPMSの症状を抱えていると言われています。

原因

PMSの原因は「エストロゲン」と「プロゲステロン」という女性ホルモンが急激に変動することによっておきます。

ホルモンのバランスの変化によりひとそれぞれ様々な症状が出てきます。

また、普段のストレスや考え方、性格、食生活、自律神経の問題が大きく症状を左右しています。

症状

症状は人それぞれ違い、その人の体質や体調、その月によっても変化があり約200種類以上の症状があると言われています。

代表的な症状として以下のようなものがあります。

PMS

これはほんのごく一部です。その他にもむくみがひどくなったり、乳房が張って痛かったりなど様々な症状があらわれます。

 

これらの症状は月経(生理)前に出現し月経(生理)が始まると消えていくものです。

月経に関係なくこのような症状が出る場合には違う病気などが隠れている場合もありますので一度検査しましょう。

治療

病院では低用量ピルや漢方薬などの薬物療法になります。薬でホルモンのバランスを整えます。

当院での治療

薬の治療では根本的な改善にはなりません。当院では骨盤の状態から内臓の状態、ホルモンのバランスが正常に働くようにコ骨盤矯正や骨格矯正、鍼を使い治療を行っていきます。その他に、日常生活の改善法や気をつける癖などをアドバイスし根本から治療していきます。

そうすることで薬に頼らなくても快適な生活を送ることが可能になっています。

  • 03-6661-4240
  • 東京都江戸川区東葛西2-5-2小林ビル1F
  • お問い合わせ
Twitter