江戸川区で評判の葛西にある「腰痛専門家」のいる整体院 腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛・ヘルニア・肩こり・頭痛・産後の骨盤矯正の専門院
整骨院鍼灸院ひかりホーム
オフィシャルブログ

子供の膝の痛み、オスグット病

" 膝の痛み "

2016年11月20日

こんにちは。

 

江戸川区の葛西にある整骨院鍼灸院ひかり

院長の関口です。

 

スポーツをしていて膝が痛くなってしまい悩んでいる子さんってたくさんいますよね。

運動のやりすぎ?成長痛だから?などあきらめてしまう方も多いと思います。

 

今回はこのオスグット病についてのお話です。

オスグット病ってなに?

オスグット病の正式名称は「オスグットシュラッター病」といいます。一般的には「成長痛」ともいわれることが多い疾患です。

小学校高学年~高校生くらいの子どもに多くみられ、膝のお皿の下にかけて痛みがでる疾患です。

激しいスポーツをしているお子さんに発症するケースが多いです。

86afcc1b78aeae70c8199ea357a65aba_s

原因は?

激しいスポーツやトレーニングによりももの筋肉が過剰に使われてしまい、付着している膝下の骨に負担を掛けてしまい炎症を起こしていることが大きな原因です。

激しいジャンプやダッシュなどした後にクールダウンやストレッチをせずに放置してしまっているお子さんが多いのも原因の一つになります。

症状は?

膝下の脛骨粗面と言われるところの圧痛や屈伸動作での膝痛などが代表的で、ひどくなると脛骨粗面の隆起や骨がはがれてしまう剥離骨折になることもあります。

症状が軽いうちにしっかりとケアをすることで早く症状を改善することができますが、痛みを我慢してスポーツを続けたりしてしまうと症状が悪化し手術が必要な場合があります。

治療は?

基本的には短期間の安静で炎症を抑えることで症状が改善します。また、骨盤のゆがみや膝関節のゆがみなどがある場合が多く、このゆがみを改善させないとまた同じような症状を繰り返し起こしてしまうことが多いです。

剥離骨折まで行ってしまうと長期的に固定をして安静、ひどい場合は手術が必要になります。

当院での治療

当院では、骨盤を中心に症状を出している筋肉や関節のゆがみを整え同じ症状を繰り返さないような身体作りをしていきます。そうすることで、痛みがなくスポーツに専念できるようになりパフォーマンスの向上にもつながるような施術を行っております。

 

あなたの「ひかり」輝く夢・希望を応援します!

この記事を書いた人
カテゴリー: 膝の痛み. タグ: .
  • 03-6661-4240
  • 東京都江戸川区東葛西2-5-2小林ビル1F
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログトップ
  • ブログカレンダー
    2018年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 最新の記事
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
Twitter