江戸川区で満足度NO1の葛西にある整体院 腰痛・坐骨神経痛・肩こり・頭痛・産後の骨盤矯正はお任せ下さい!
整骨院鍼灸院ひかりホーム
オフィシャルブログ

【老化予防!?】血糖値をコントロールしよう!

" 健康情報, 未分類 "

2020年4月12日

あなたはご自身の血糖値をご存知ですか!?

 

測ったことがない…

自分は大丈夫だと思っている…

 

こんにちは。
江戸川区の葛西にある痛み・しびれ専門
「カラダ改善のエキスパート」のいる整体院 整骨院鍼灸院ひかり院長の関口です。

 

今回は、「血糖値のコントロール」についてお話していきます。

とても大切な血糖値コントロール

ある程度の年齢になると誰にとっても血糖値のコントロールは大切です。

血糖値の上昇は、糖尿病・太りやすさなどに繋がるので身体によくありませんが、中でも特に悪影響なのが急激な血糖値上昇。

 

糖尿病や肥満だけでなく、激しい血糖値の上昇により細胞や血管にダメージを与え、更には老化促進物質(AGE)も分泌してしまいます。

 

私たちの身体に怒る様々な老化現象や更にはアルツハイマー型認知症の主な原因物質はこの『AGE』だといわれています。

 

このAGE生成を促進するのが体内の過剰な血統なのです。

血糖値を抑える方法

血糖値を抑える第1ステップとして食べるものを注意しましょう。

血糖値急上昇の原因になるのが白米・白砂糖・小麦粉などのいわいる「白い食べ物」です。まずは可能な限りこうした食品を日頃の食生活から減らしていきましょう。

 

次に第2ステップは食べる順番。

野菜や海藻など繊維質の多いものから食べ、次に肉や魚などのたんぱく質、最後に炭水化物という順番で食べましょう。

この順番で食べると最初に食べた食物繊維が糖質の吸収を阻害してくれるので血糖値が急上昇しにくくなります。

緩やかに上がった血糖値は緩やかに下がるので、空腹を感じにくい点もオススメです。

 

最後の第3ステップは食後の軽い運動。

運動といってもウォーキング程度の軽い運動でそれも15分ほどで効果が得られますので簡単ですよね。

 

ほんの少しの工夫と努力で老化促進物質であるAGEの生成も抑制し、若々しく健康的な生活を送れますからぜひ参考にしてください!

この記事を書いた人
カテゴリー: 健康情報, 未分類.
  • 03-6661-4240
  • 東京都江戸川区東葛西2-5-2小林ビル1F
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログトップ
  • ブログカレンダー
    2020年5月
    « 4月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最新の記事
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
Twitter