江戸川区で評判の葛西にある「腰痛専門家」のいる整体院 腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛・ヘルニア・肩こり・頭痛・産後の骨盤矯正の専門院
整骨院鍼灸院ひかりホーム
オフィシャルブログ

腰痛にいいかも!?五行相生関係

" 五行, 東洋医学 "

2016年8月24日

こんにちは。

 

江戸川区の葛西にある整骨院鍼灸院ひかり

院長の関口です。

 

前回、五行についてご紹介しました。
今回は、五行の相性が良い関係性をご紹介していきます。

五行相生関係とは?

466287

5つの要素それぞれが「生む、生まれる」の関係にあるとする考え方です。
木→火→土→金→水→木と循環し、それぞれの要素は次の相手を強めるように作用する。

 

木生火:木と木はこすれあって火を生じ、木を足すと火の勢いが強くなる。
火生土:火が燃えると灰と土が生じる。
土生金:土には鉱物(金属)が埋まっている。
金生水:金属は表面に水滴が生じる。
水生木:水は木を成長させる。

 

この関係性は永遠の循環を示すものになります。
相性が良い」という言葉はここから生まれたとされています。

この相生関係は、身体の構造だけでなく、人間関係や恋愛の相性、名前、土地などの相性など様々なものに応用できます。

 

あなたの「ひかり」輝く夢・希望を応援します!

 

この記事を書いた人
カテゴリー: 五行, 東洋医学. タグ: , , .
  • 03-6661-4240
  • 東京都江戸川区東葛西2-5-2小林ビル1F
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログトップ
  • ブログカレンダー
    2018年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 最新の記事
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
Twitter