江戸川区で評判の葛西にある「腰痛専門家」のいる整体院 腰痛・ぎっくり腰・・坐骨神経痛・ヘルニア・肩こり・顔面神経通・頭痛・産後の骨盤矯正の専門院
整骨院鍼灸院ひかりホーム
オフィシャルブログ

危険な頭痛(くも膜下出血、慢性硬膜下出血、髄膜炎)

" 頭痛 "

2016年9月9日

こんにちは。

 

江戸川区の葛西にある整骨院鍼灸院ひかり

院長の関口です。

 

頭痛といっても、実は頭痛には様々な種類があります。
女性は頭痛持ちの方が多いですが、場所が場所だけに心配になることもありますよね。
そこで今回は「危険な頭痛」とはどんな頭痛なのか、見ていきたいと思います。

92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s

 

クモ膜下出血

クモ膜下出血は「カナズチで殴られたみたいに、突然痛み出して(「何時何分何秒」といえるくらいはっきりとしたタイミングで)、今まで経験したことのないひどい頭痛」というのが特徴です。
こういった症状が起こったら、迷わず救急車を呼ぶようにしましょう。

 

 

慢性硬膜下血腫

慢性硬膜下血腫は高齢者の方に多い病気です。くも膜の上、硬膜の下に血がじわじわとたまってきて(=血腫)脳を圧迫します。

なんとなくこの1ヶ月でボケが進んだ
この2ヶ月でだんだんろれつが回らなくなってきた
1ヶ月でだんだん歩きづらくなってきた
なんていう症状があったら要注意。認知症と勘違いされることも良くあります。

髄膜炎

髄膜炎は「熱もあるし、風邪っぽいですが、頭も痛いです。首のうしろがなんだか硬くなっています」というのが特徴。脳を包んでいる髄膜にウイルスがついて炎症を起こした状態です。

 

 

普段何気なくやりすごしている頭痛も、実は怖い病気の予兆かもしれません。
普段と違うなと感じることがあったら、迷わず医療機関に受診しましょう。

 

あなたの「ひかり」輝く夢・希望を応援します!

この記事を書いた人
カテゴリー: 頭痛. タグ: , , , .
  • 03-6661-4240
  • 東京都江戸川区東葛西2-5-2小林ビル1F
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログトップ
  • ブログカレンダー
    2018年7月
    « 2月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 最新の記事
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
Twitter