江戸川区で評判の葛西にある「腰痛専門家」のいる整体院 腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛・ヘルニア・肩こり・頭痛・産後の骨盤矯正の専門院
整骨院鍼灸院ひかりホーム
オフィシャルブログ

腰痛と自律神経の乱れ

" 腰痛 "

2017年1月7日

こんにちは。

 

江戸川区の葛西にある整骨院鍼灸院ひかり

院長の関口です。

 

今年も始まってもう1週間が経ちました。早いですね。

今年は年始からぎっくり腰の方が多くいらっしゃいました。

腰痛は嫌ですよね。ぎっくり腰になると何もできなくなります。

 

今日は、腰痛と自律神経の乱れについてお話していきます。

腰痛と自律神経の乱れ

腰痛の治療を多くの患者様にしていると9割くらいの人はどんどんよくなっていきます。ですが、残りの1割の人は痛みがなくなってもすぐに再発してしまいます。

 

その再発しやすい人の共通点が自律神経の乱れです。

 

自律神経には交感神経と副交感神経があります。この交感神経が優位の状態が続くと筋肉の緊張や内臓の緊張を起こします。

また、末梢の血管の収縮が続き血流が悪くなります。

 

ですので、どんなに腰の治療をしても、交感神経が優位の状態がそのままだと治療効果は低下してしまいます。

つまり、
いろいろ治療を受けてもなかなか完治しない腰痛、
痛みが良くなってもすぐに戻ってしまう腰痛、
朝起きたときからずっといたい腰痛、

こういう腰痛の原因には自律神経の乱れがあることが多いです。

9b577c64fa8b89738cdf3c2ca32928c4_s

仕事や日常生活の中でイライラしやすかったり怒りやすかったりしやすい人は自律神経のバランスが乱れやすく、
しつこい頑固な腰痛に悩まされる機会が多くなってしまいます。

 

腰痛の完治を目指すのであれば自律神経を乱すような生活をしないように心掛ける必要があります。

自律神経を乱す原因

自律神経を乱す原因には大きく分けて「肉体的ストレス」と「精神的ストレス」があります。

肉体的ストレス

・夜更かし

・睡眠不足

・寝る前のスマホ

・栄養不足

・運動不足

・添加物

・長時間労働

・ゲームのやりすぎ

・病気

・不規則な生活

など

精神的ストレス

・将来の不安

・仕事の不安

・人間関係

・転勤や転職

・引っ越し

・プレッシャー

・挫折

・失恋

など

 

 

ストレスは交感神経を優位にしてしまいます。適度なストレスは身体にとっていいことですが、過剰なストレスは自律神経を乱す原因になります。

 

しっかりとリラックスする時間を作り、交感神経優位の生活から脱出しましょう。

 

あなたの「ひかり」輝く夢・希望を応援します!

この記事を書いた人
カテゴリー: 腰痛.
  • 03-6661-4240
  • 東京都江戸川区東葛西2-5-2小林ビル1F
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログトップ
  • ブログカレンダー
    2018年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 最新の記事
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
Twitter