江戸川区で評判の葛西にある「腰痛専門家」のいる整体院 腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛・ヘルニア・肩こり・頭痛・産後の骨盤矯正の専門院
整骨院鍼灸院ひかりホーム
オフィシャルブログ

産後の骨盤矯正で期待できる効果

" 骨盤矯正 "

2016年10月18日

こんにちは!

 

江戸川区の葛西にある整骨院鍼灸院ひかり

院長の関口です。

 

出産するとあちこちに不調が出る方って結構います。あなたは大丈夫ですか?

痛みがあっても子育てを続けなければならない、痛みが無ければもっと楽しく子育てができるのにと思う方も多いと思います。

また、体型が戻らなくて困っているという方も多いはずです。

 

そんな産後のママさんのために、今回は産後の骨盤矯正で期待できる効果についてお話していきます。

なぜ産後に骨盤が歪んでしまうの?

出産をする際、産道を広げるために「リラキシン」というホルモンが分泌されます。この「リラキシン」というホルモンは関節や靭帯を緩める作用があり、骨盤を開いてしまいます。

関節や靭帯の緩みは約6ヵ月かけて元の硬さに戻ってきます。

骨盤は正常な位置に戻ろうとしますが、左右のバランスが崩れてしまっているので元通りに戻るのは難しくなります。

これに加え、骨盤が緩んでいる状態で脚を組んだり横座りなどの生活習慣のクセが歪みをひどくしてしまいます。

骨盤

産後の骨盤が戻らないことでの影響

骨盤のゆがみにより、全身の筋肉の緊張や、関節への負担がかかり、腰痛や肩こりの原因になります。

また、骨盤のゆがみが長期になることで骨盤内の内臓の不調血流の低下し、妊娠前の体型に戻りにくくなり下腹が出たりジーンズが入らなくなったりすることがあります。むくみや不妊症、冷え症などの原因にもなります。

c7df9eccf7574310f2e1670a5b9badf1_s

産後の骨盤矯正の効果

産後骨盤

産後の骨盤矯正はいつやったらいいの?

基本的には骨盤周りの関節や靭帯が緩くなっている産後2ヵ月~6ヵ月が一番ベストです。産後2ヵ月未満でも腰痛などがひどい場合は早めに骨盤矯正をしてあげた方が良いです。6ヵ月を過ぎてしまうと骨盤が歪んだまま硬くなってしまうので矯正するのが大変になってしまいます。

また、早めに骨盤のケアをすることで10年後20年後に更年期障害などのリスクも下げることができます。

6a108f03f08de501291be8146cd998cf_s

整骨院鍼灸院ひかりの産後骨盤矯正

当院の骨盤矯正の特徴は

  • 細かい部分まで検査
  • 1か所ずつ丁寧に矯正
  • バキバキしない安全なソフト矯正
  • 身体に負担をかけない必要最低限の刺激
  • 短時間での矯正で時間を無駄にしない

図1

当院では、安心して骨盤矯正を受けて頂けるように、他院よりも細かく骨盤の状態を検査し矯正を行います。

腰痛やソケイ部、尾てい骨の痛み、肩こり、下半身太りなど様々な症状の改善が見込めます。また、ウエストは3~4回の矯正で平均3~5㎝程度細くなることが多いです。

※施術効果には個人差があります。

小さなお子様が一緒でも来院できるようベビーチェアのご用意もしてあります。また、ぐずったり動き回っても大丈夫なよう完全予約制他の患者様の迷惑になりません

 

産後は自分が思っている以上に歪んでいます。それに加え、育児や家事での身体の負担はかなり大きいものになります。骨盤を歪んだまま放っておくと思わぬケガや不調にあってしまうこともあるので早めの骨盤矯正をお勧めします。

お子様の育児を楽しくしたい、自分の健康を取り戻したい、今後楽しく生活したい、そんな思いの方は今すぐお電話ください!

 

電話はこちらをクリック

 

 

あなたの「ひかり」輝く夢・希望を応援します!

この記事を書いた人
カテゴリー: 骨盤矯正. タグ: .
  • 03-6661-4240
  • 東京都江戸川区東葛西2-5-2小林ビル1F
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログトップ
  • ブログカレンダー
    2018年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 最新の記事
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
Twitter